スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北遠征

  • 2013/05/14(火) 01:31:54

ここ一か月で本を一冊と半分読んで文学少年気取りです、幹事長です。


遅くなりましたがGWの東北遠征についての報告を書かせていただきます~

5/1 
夜に新宿に集合し、夜行バスでいざ青森に出発
夜行バスの醍醐味であるサービスエリアは降りるたびに肌寒くなり、東北に向かっているのだなあと実感しつつ
僕はサービスエリアでカップ麺食べる事しか頭に無かったのです
そして一つ目のサービスエリアで150円のご当地限定のカップ麺を食べて辛くて後悔して
そのおかげで不貞寝という名の睡眠をとることができたので良かったです\(^o^)/

5/2
青森の弘前に到着!
着いたのは早朝だということで、早速ガスト弘前店に11人という大所帯でかけこみました
ガストの朝食メニューを優雅に食べた後、早速弘前観光!
……と思ったのですが夜行バスの疲労と周りに特に何もなかったことなのでさっさと宿に向かいました
早くね!っという疑問は当然なのですが、実はここ青森県の電車は二時間か一時間に一本しか来ないのです!
東京で暮らし慣れてる超都会っ子の僕には新鮮でした

なんやかんやで寮に着いた我々
そしたら寮の近くでお祭りをやっていたのです!
これは行くしかないと早速出店に向かった我々一向
とは別に僕は某H先輩と門付けごっこをすべく、三味線片手に公園の森の奥深くに向かうのでした……
結論から言ってしまうと30分もしないで寮に帰っちゃいました
寒すぎでした
指が全く動かんのです
昔の人は真冬でも生きるために同じこと(?)をやっていたのだと考えると、並半端なことではないのだと思いました
しかし帰りには突然花火が打ち合がってとても風流でした!
そんなこんなで寮のご飯が思ってる以上に美味しかったことに驚きを感じながらも青森での一日目は幕を閉じました


5/3
そして今日は弘前大会初日
この日はC級の部に三津巴から僕を含めた二人が出場しました
この弘前大会は津軽三味線の大会では一番歴史のある大会なのです
津軽三味線界で有名な吉田兄弟の吉田健一さん、柴田三兄妹さん、輝&輝さん、葛西頼之さん等々
スター大集結でみんな興奮状態でした!
そしてなんやかんやで僕の出番がやってきました
朝から会場入りしたのですけど、出番が夕方くらいだったのであまり緊張感はなくなってたと思っていたのですが
いざ自分の出番間近になった途端めちゃくちゃ緊張した……てことは特に無かったです
それ以上に自分が憧れの舞台にたてたことの嬉しさでいっぱいでした!
演奏後、正直自分としては満足いくような演奏では無かったのでちょっと落胆していたら

なんと

入賞してました

順位などの結果は二日目にすべての部門をまとめて出すみたいでした
驚きで頭がごちゃごちゃになってる中、三津巴のラインからの「おめでとう」という言葉を見て、初めて自分が入賞できたのだと実感してとても嬉しかったです!
そんな感じで初金星をあげ、寮に戻り、明日の大会のためにも
さっさと寝ました
その日の夕飯も寮のご飯がとてもおいしかったです



5/4
弘前大会二日目
二日目に行われるA級の部に三津巴からはベテラン勢の二人が参戦していきました
なのですが僕は先輩の許可を得て一人ぼっちで金木で行われる大会に向かいました
一人ぼっち入場し、自分の練習場所を確保して、大会の演奏時間が二分半ではなく三分だったことに当日気づき、焦りまくっていた中一つの連絡が入りました

僕がC級の部のチャンピオンだったという一報でした

正直頭が飛びました
前日同様祝いの連絡がたくさん来る中、ずっと放心状態でした
このままではまずいと思い、頭を切り替えて今日の大会に取り組もうと思い集中しました
その結果、準優勝でした
正直この日のことはあまり覚えてないです

そのあと弘前に行っていたサークルの仲間と合流して寮に帰りました
大会の打ち上げということで夜通し飲み!
とはいかないのが三津巴というサークルで、徹夜で大富豪しました
お酒を交えながらみんな終始笑顔でとても貴重ないい思い出となりました


5/5
先日徹夜したということで朝寝坊した後
一向は三日もお世話になった寮を出て、津軽三味線のサークルらしく津軽三味線会館を見に行ってきました
そこは津軽三味線の起源から現在までの過程が詳しく説明されていました
昔の貴重な展示物や音源もあってとてもよかったです
そのあとは弘前に向かい、弘前公園の桜見物に行きました
この時期の東北の桜は、ホテルの予約が三か月前に埋まるほどの見事なものらしかったのですが、開花の時期が遅れてしまったみたいで7~8分咲きくらいでしたが
それでも見事なものでした
写真は三津巴のサイトのアルバムにあると思うので是非(^o^)丿
桜も見て、弘前城にも登り、あとは夕飯!ということで
みんなですき家で食べました
東北とは全く関係のないネギトロ丼がとてもおいしかったです
あ、でもちゃんとこの5日間の中で東北っぽいモノ一杯食べましたからね!
あさり汁とか!

てことでこの夜、弘前から夜行バスで東京に帰り、東北遠征を終えました

大会動画です↓














現在、夜の1:13
ゴールデンボンバーのライブ映像を見ながら記事書くこと二時間
だんだん文章が雑になってるのはスルーでお願いしますm(_ _)m

今回の東北遠征が三津巴の初めての泊りのイベントとなりましたが、大成功だったと思いました
個人的には今回の大会は思い入れの強いものだったので、よい結果が得られてとても嬉しかったです

ちょっと僕視点の記事過ぎたのはご了承してください
書いてるのが僕なので


これからも三津巴でいろいろなイベントができればいいなあと思います

次のビックイベントは六月の早稲田学生文化・芸術祭かな?


ではえっらい長文なのにここまで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。